佐久間宣行が船長なのはなぜ?リスナーにはいつから呼ばれていたのか!

ドラマに出演する佐久間宣行

元テレビ東京のプロデューサーで、演出家や作家、ラジオパーソナリティーにYouTuberなど様々な場所で活躍されている佐久間宣行さん。

彼の番組の「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」ではリスナーに「船長」と呼ばれています。

そして佐久間さんもリスナーの事を「クルー」と呼び、リスナーとの距離の近さを感じさせられます。

佐久間さんとリスナーがとても仲の良い感じがして良いですよね!!

そんな佐久間さんですが、そもそも船長となぜ呼ばれているのでしょうか?

またそれはいつから呼ばれていたのでしょうか?

そこで今回は

  • 佐久間宣行が船長なのはなぜ?
  • リスナーにいつから呼ばれていたのか?

この事についてお届けして参りたいと思います!

スポンサーリンク
目次

佐久間宣行が船長なのはなぜ?

満面の笑みの佐久間宣行
出典:Twitter

まず佐久間さんはなぜ船長と呼ばれているのでしょうか?

佐久間さんがなぜ船長と呼ばれているのかという理由についての明確な情報は…残念ながらありませんでした。

なので考察していきたいと思います!

2019年の4月から「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」でパーソナリティーを務めている佐久間さんですが、初めからリスナーに船長と呼ばれていたわけではないようです。

しかし船長と呼ばれるに至った経緯だと考えられる事が「Wikipedia」に記されていました!

番組の最後は『野郎共!港に別れを告げろヨーソロー!』と言って締める。これは深夜ラジオっぽいことをやりたい」という佐久間自身の意向から募集されたリスナーの案の中から選ばれたものである。この流れからリスナーは「クルー」、佐久間はリスナーから「船長」と呼ばれる事があるが、このことについて「当初は嫌だった」「だって木村拓哉さんのラジオと同じことやってもつまらないでしょ。」といっていたが、やがて定着し、後述する番組イベントではこの流れを汲んだ衣装やセットで登場した。

引用元:Wikipedia

ちなみにヨーソローという言葉は航海用語で「直進」を意味していて、船乗りが使う言葉です。

また「さんま御殿」に出演された時にもこの事を話されていたみたいで、それについてツイートしている投稿がありました。

こうしてリスナーの意見を取り入れ、自分が嫌だと思っていてもそれを乗り越えて定着させてしまうところが佐久間さんの良い所ですよね!

そういう所がリスナーからの人気に繋がっているのでしょうね!

そしてこのように最後の締めの言葉を使うようになった経緯から、リスナーに「船長」と呼ばれるようになったのだと考えられます

リスナーとの関係性が凄く良いのだなと感じられますね!!

スポンサーリンク

佐久間宣行はリスナーにはいつから呼ばれていたのか!

手を振る佐久間宣行
出典:Twitter

さて佐久間さんが「船長」と呼ばれていた事についておおよその検討はつきましたが、このリスナーとのやりとりはいつから始まったのでしょうか?

こちらも調べてみましたが…詳しくはわかりませんでした。。

しかし呼ばれ始めたのは2019年の4月から「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」が始まったので、それ以降と考えられます!

そして2019年の7月のニッポン放送開局65周年特番で次のように述べています。

(佐久間宣行)いつの間にか「船長」って呼ばれているんですよ。その43歳のおじさんが船長って呼ばれるって、ヤバくないですか? あと、まだラジオの中だったらいいんですけど、電車で時々隣りに座ったやつがこっそり「船長、聞いてます」って言うのだけはやめてほしいんですよ、マジで。本当にクルーたちが(笑)。

(飯田浩司)クルーたちがこっそり言ってくるんですか?(笑)。

(佐久間宣行)クルーたちがこっそり言ってくるのだけは本当にやめてほしいっていうか(笑)。ありがたいんですけどね。

引用元:miyearnZZ Labo

佐久間さんもいつから呼ばれていたのか把握していないようですね!笑

ただこのことから2019年の4月〜7月の間に「船長」と呼ばれるようになっていたのだと推測されます。

いつの間にかリスナーとのそういうやり取りをする関係性になっている所が佐久間さんの人柄の良さを感じさせられますよね!!

そしてその人気からヨーソローのタオルやパーカーに弁当箱などのグッズまで作られています。

本当にすごい人気があるのがわかりますよね!!

そして佐久間さんの人気がこれからも続いていくんだろうなと思わせてくれます!

そんな佐久間さんの結婚したお嫁さんや子供についても知りたい方は下の「あわせて読みたい」からどうぞ!!

まとめ

今回は佐久間宣行が船長なのはなぜ?

そしてリスナーにいつから呼ばれていたのか?

と題してお届けして参りました!

いかがだったでしょうか?

佐久間さんが「船長」と呼ばれているのはリスナーの案からだったんでしょうね!

それを受け入れてリスナーの事も「クルー」と呼ぶ所が佐久間さんの良い所だなーと思います。

ただ佐久間さんもいつの間にか呼ばれるようになったというくらい自然に「船長」になっていたというエピソードがなんだか親近感を持たせてくれますよね!!

その人気から出来たグッズも可愛く、佐久間さんの人気に拍車をかけるものになっているのではないかと思います!

そんなリスナーから愛され続けている佐久間さんのこれからのご活躍を願いたいと思います。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる