村瀬心椛の経歴や成績は?過去の大怪我から復帰出来た理由が凄い!

優勝した村瀬心椛

2022年2月に開催された北京五輪

そこで今注目されたのが、スノーボード女子「ビッグエア」と「スロープスタイル」に出場する村瀬心椛(むらせ・ここも)選手です!!

村瀬心椛選手は外見もとてもかわいい上に最近成績をメキメキと上げてきていて、北京五輪ではビッグエアで銅メダルを獲得しました!

冬季五輪の女子選手の中で、浅田真央さんを抜いて史上最年少でのメダル獲得という偉業を達成しました!

そんな村瀬心椛選手ですが、いったいどんな経歴の持ち主で、どんな成績を収めてきているのか。

過去にした大怪我からなぜ復帰することが出来たのか。

今回は村瀬心椛選手の、「経歴」「成績」「大怪我からの復帰」という事に注目してお届けしたいと思います!

スポンサーリンク
目次

村瀬心椛の経歴や成績は?

村瀬心椛選手は2004年11月7日に生まれました。

岐阜県岐阜市出身で、スノーボードを始めたきっかけはお父様の村瀬功一さんの影響だったみたいです。

村瀬心椛選手の出身地岐阜県はスキー場が多く、4歳の時にお父様のスノーボードで滑っている姿を見てカッコいいと思い、それがスノーボードを始めるきっかけになったのだそうです。

その後小学5年生の時には既にプロ宣言をして、2015に開催された「第33回JSBA全日本スノーボード選手権大会」スロープスタイルで2位に入選します。

ちなみにこの大会の優勝者の岩淵麗楽(いわぶち・れいら)選手は、今回の北京オリンピックに村瀬心椛選手と共に代表に選出されています。

そして2016年から2018年まで参戦したスノーボードの「World Rookie Tour」ではなんと、3年連続で年間王者に輝きました。

さらに、小学6年生の時には既に、バックサイドダブルコーク1260の練習を始めていたと言うから驚きです。

このバックサイドダブルコーク1260は、縦軸2回転、横軸3回転半を行う技の事です。

村瀬心椛選手は、弱冠13歳で出場したスノーボードXゲームで、女子初のバックサイドダブルコーク1260を見事に決めて優勝し、Xゲームの最年少優勝記録も14歳9カ月で更新しています。

この大会では2015年に敗れた相手、岩淵麗楽選手や平昌オリンピック金メダリストのアンナ・ガサー選手(オーストラリア)という強敵を抑えて優勝を果たしたのです。

この優勝した後も順調で、

2018年「全日本選手権スロープスタイル」優勝

更には同年8月に行われた「世界ジュニア選手権ビッグエア」優勝

2日後に行われた「スロープスタイル」でも優勝し2冠女王になる

しかしその後の成績は振るわず、優勝からは遠ざかってしまいました。

ところが2021年になり、徐々に過去の輝きを取り戻してきて、

2021年10月の「W杯ビッグエア初戦」優勝

2021年12月の国際大会「Dew Tour」で3位

2022年1月「W杯スロープスタイル開幕戦」優勝

2022年1月「W杯スロープスタイル第2戦」3位

このような成績を収めています!

オリンピックが始まる直前の大会でも3位や優勝といった結果で、調子も上がって来ているように見えますし、この勢いで是非オリンピックでも優勝して金メダルを手にして欲しいものですね!!

スポンサーリンク

村瀬心椛が過去の大怪我から復帰出来た理由が凄い!

現在2022年は好発進して、良い成績を収めてメダルの期待が高まっている村瀬心椛選手ですが、なにも順風満帆にここまできたわけではないのです。

過去の大怪我とは?

村瀬心椛選手は2018年の12月にアメリカの合宿中に階段に思いきり引っかかってしまい、そのままレールに突っ込んで転倒…。その結果右膝蓋骨骨折という、右膝の皿を割ってしまう大怪我を負ってしまった過去があるのです。

怪我した村瀬心椛
出典:くじらWeb

現地で緊急手術を受けた後、日本に帰国。

帰国後は学校に通いながら岐阜の自宅から2時間半もかかる京都の病院へ通院していたみたいです。

しかしリハビリ生活は思うようにいかず、怪我がなかなか回復しない為、1シーズン滑る事もできなかったのです。

その事にだんだんと焦りを感じた村瀬心椛さんは、中学3年生になるとリハビリの為に親元を離れて治療の為に渡米します。

出典:BACKSIDE

こうしてアメリカに渡り、村瀬心椛選手の1カ月にわたる賢明なリハビリの結果、アメリカの医師から滑っても良いと許可が下り、競技生活に戻ることが出来たのでした。

その後、復帰戦となる2019年の8月の「Xゲーム」で見事に2位という素晴らしい結果を残したのです。

復帰出来た理由とは?

怪我の原因や結果だけを見ると村瀬心椛選手の努力の賜物のように見受けられます。

しかしその輝かしい競技生活に戻れた裏には、村瀬心椛選手の賢明な努力とは別に、お母様のサポートがあったからでもあるのです。

村瀬心椛選手は食生活の改善によって体が強くなったと言われています。それだけではなく、もともと気を配っていたからという事もあるでしょう。

けれどこの大怪我を機にお母様が骨の強化だけでなく、あらゆる栄養学の観点から食事を見直したようで、そのおかげで怪我の回復だけでなく、強化にもつながったみたいなんです。

そのことについて村瀬心椛選手は、

「私は魚がめっちゃ嫌いなんです。でも、毎日のように出てくるからイヤだなーって思ってたんですけど、しっかり骨もくっついてたし、やっぱりカルシウムとか大事なんだなって(笑)」
 

引用元:BACKSIDE

とインタビューで話していました。

こうしてみると、村瀬心椛選手の身体は周りのサポートによって支えられて、お母様の徹底した栄養管理によって強い身体が作り上げられているのではないかと思わされます。

そしてその結果復帰に繋がったと考えるとまるで二人三脚で勝利をつかみ取ろうとしているみたいですよね!

ちなみに村瀬心椛さんのかわいい画像をとにかく見たいというあなたは下の関連記事から見れますよ!!

まとめ

今回は北京オリンピックのスノーボード女子日本代表の村瀬心椛選手の経歴や成績はどのような内容で、過去の大怪我からの復帰出来た理由とはなんだったかについてお届けいたしました。

2018年に2冠を達成し、順風満帆の中での大怪我という挫折を14歳で味わうというのは想像のできない辛さだったと思いますが、それを乗り越え今おこなわれようとしている北京オリンピックで代表として出てくるなんて、本当に現在17歳の女性とは思えない逞しさですよね!

しかも最近おこなわれた大会で表彰台にしか上ってないですし、優勝もしてますから!

これはもう村瀬心椛さんを応援するしかないですよね!!

結果はさておき、ひとまず無事に精一杯出し切ってもらうことを願いたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる